世代によってクレジットカードは分けて使うのがベストです!どうしてベストなのか秘密を見てみましょう!

年代別でおすすめなクレジットカードを比較!今持つとお得なクレカはど~れだ!

20代におすすめのクレジットカード4選!若いうちから持つべき理由とは?

 
  2018/10/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「20代からクレジットカードを持つ必要はあるのだろうか。」

そう疑問に思われている方も、もしかしたらいるかもしれません。

また、20代からクレジットカードを持つならどのカードがいいか悩まれている方もきっといるのではないかと思います。

今回はそういった20代の方に向けて、おすすめのクレジットカードや20代からカードを持つメリットなどについてご紹介していきますね。

20代が持つべきクレジットカードの選び方

それではさっそく、20代が持つべきクレジットカードの選び方からお伝えしていきます。

20代は前半と後半で向いているカードの種類が異なります。

では、20代前半と後半ではどのようなことに気を付ければいいのかご説明していきますね。

20代前半から持つべきクレジットカード

新社会人になる方が多い20代前半は、ステータスが高いカードだと審査を通過することが難しいため、あまりおすすめできません。

しかし将来的にステータスが高いカードを持ちたいと考えている方には、クレヒスを積むことでランクアップが期待できる将来性の高いカードがおすすめです。

それらのカードには、JCB CARD EXTAGEや三井住友デビュープラスカードなどがありますよ。

すぐには持てなくても20代が終了する頃にはゴールドカードなどを持ちたいと望むのであれば、なるべく将来性のあるカードを選ぶようにしましょう。

また、20代前半だと審査が通りやすいクレジットカードに申し込みをしてみるのも一つの手です

特に年会費無料のカードなどは年会費をかけずに買い物でポイントを貯めていくことができるので、20代の方にも役立つはずですよ。

20代後半から持つべきクレジットカード

20代後半からは、クレジットカードのステータスを気にする方も少しずつ増えてくるのではないでしょうか。

20代前半からクレヒスを順調に積んでいれば、ランクが高いクレジットカードを持つことができます。

どうせ持つなら年会費が多少かかっても、サービスが充実しているものを持ちたいですよね。

また、ステータスが高ければ周囲の人の前でも堂々と出すことができます。

そのため20代前半からはゴールドカードなどのランクが高いカードの所持を検討しても良いのではないかと思います。

ステータスカードを持つことで、空港ラウンジやたくさんの付帯保険・付帯サービスなどを利用できるようになったりと、便利な生活環境の中で過ごすことができますよ。

20代におすすめ!クレジットカード4選

では、ここから20代におすすめのクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

20代でどのクレジットカードを持とうか悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費 無料
2年目以降1,250円(税抜)

※年内に一度以上利用すると翌年も無料になる

入会資格 満18歳~25歳以下の方(高校生不可)
追加カード ETCカード・家族カード
ポイント 1.0%~2.5%
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 ショッピング保険

三井住友VISAデビュープラスカードは、25歳以下の方が持てるカードです。

このカードでクレヒスを積んでいけば、いずれは三井住友VISAプライムゴールドカードを持つのも夢ではありません。

銀行系のカードはクレジットカードの中でも審査が厳しいので、そういったことを考えても三井住友VISAプライムゴールドカードを持てるというのはとても嬉しいですよね。

ですから20代前半の方にはおすすめのカードとなっていますよ。

また、ポイント還元率が1%と高いのも三井住友VISAデビュープラスカードの魅力的なところです。

JCB CARD EXTAGE

年会費 無料

※年会費無料で使えるのは5年間のみ

入会資格 18歳以上29歳以下の方(高校生不可)

安定した収入がある方または学生の方

追加カード ETCカード・家族カード
ポイント 0.5%~1.5%
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 海外旅行傷害保険

ショッピング保険

18歳以上29歳以下までが持てるJCB CARD EXTAGE。

入会後3ヶ月間はポイントが3倍にアップした状態で付与してもらうことができます。

また、入会後3ヶ月が過ぎてしまっても4ヶ月以降から1年間が過ぎるまでは、ポイントが1.5倍の状態を維持していくことができますよ。

通常ではポイント還元率が0.5%となっているので、入会したらポイントが多くもらえるうちにたくさんカードを利用しておくのも良いかもしれません。

ただし年会費は6年目から有料となってしまうので注意する必要があります。

JCBカードについてもっと詳しく見てみる。

三井住友VISAプライムゴールドカード

年会費 初年度無料
2年目以降5,000円(税抜)
入会資格 満20歳以上30歳未満で安定した収入がある方
追加カード ETCカード・家族カード
ポイント 0.5%
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 海外/国内旅行傷害保険

ショッピング保険

三井住友VISAプライムゴールドカードは20代だけが所持することができます。

三井住友VISAゴールドカードとほとんど変わらないサービスを受けることができるという特徴がありますよ。

それだけでなく、明細をWEB上で確認できるように変えるなどいくつかの条件を満たせば年会費を割り引いてもらうことが可能です。

30代以降からは三井住友VISAゴールドカードに移ることもできるので、20代後半の方にもおすすめできるカードとなっていますよ。

JCB CARD GOLD EXTAGE

年会費 初年度無料
2年目以降3,000円(税抜)
入会資格 20歳以上29歳以下で安定した収入がある方

(学生不可)

追加カード ETCカード・家族カード
ポイント 0.75%~1.5%
付帯保険 海外/国内旅行傷害保険

ショッピング保険

JCB GOLD EXTAGEでは、年会費3,000円(税抜)で空港ラウンジや旅行傷害保険を利用することができます。

さらに持ち続けることで、将来的にはゴールドプレミアやザクラスなどのステータスが高いカードを持てるようになりますよ。

ゴールドカードなのに年会費が安く抑えられることから、20代の方にもおすすめしたいカードです。

20代からクレジットカードを持つメリット

ここまで20代の方におすすめしたいクレジットカードをご紹介してきました。

しかし、そもそも20代からクレジットカードを持つ必要があるのかどうか疑問に思われている方もいるのではないでしょうか。

そこで20代からクレジットカードを持つとどんな良いメリットがあるのか、これから解説していきますね。

20代しか持てないクレジットカードを持つことができる

クレジットカードの中には20代のみが所持できるカードもあります。

20代であれば、そういった20代限定のカードを持つことができるというのもメリットの1つとなっていますよ。

このようなカードは場合によって、ゴールドカードやプラチナカードなどのランクが高いカードを持つことにも繋げることができるので、持っておいて損はないと思いますよ。

クレヒスを積むことで将来ローンが組みやすくなる

クレジットカードを持ち、真面目にクレヒスを積んでいくと、後々ローンを組まなければいけなくなった時に有利な立場に立つことができます。

なぜならクレヒスをきちんと積んでいれば信頼度が高まり、支払い能力がきちんとある人と印象付けることができるからです。

しかし、過去のクレヒスに問題があると逆にローンを組みづらくなってしまうので気を付けましょう。

積み上げたクレヒスはカードのランク昇格にも役立つ

頑張って積み上げたクレヒスは、ランクの高いカードへ切り替える時にも役立ちます。

クレヒスがあるかどうかで、ステータスカードに申し込んでも審査結果が大きく変わってきてしまうのです。

クレジットカードを持っていれば、だんだんと自分の持っているカードでは物足りなくなってきて、ステータス性があるカードを持ちたいと思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ステータスカードを持つと充実したサービスや優待特典が受けられたり、カードを活用できる幅も大きく広がります。

20代からクレジットカードを持っておくと、そんなランクの高いカードを持つことができるようになりますよ。

まとめ

20代のうちはどのクレジットカードを持てばいいのか、つい悩んでしまいますよね。

それにクレジットカードは本当に20代から必要なのか、必要性の高さがあまり分からないという方もいると思います。

しかし若い年齢のうちからクレジットカードを持っておくメリットはたくさんありますよ。

クレジットカードでクレヒスを積んで、ゴールドカードやプラチナカードなどランクが高いカードを目指していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です