世代によってクレジットカードは分けて使うのがベストです!どうしてベストなのか秘密を見てみましょう!

年代別でおすすめなクレジットカードを比較!今持つとお得なクレカはど~れだ!

年代別におすすめのクレジットカードを厳選してみた!

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

いくつもの種類があるクレジットカード。

その中で自分の年代に合っているクレジットカードはどれなのか、気になってしまうことがありませんか?

もしも自分の年齢層に合っていないクレジットカードを持っていて周りから浮いてしまった時のことを考えると、年代にふさわしいクレジットカードをぜひとも把握しておきたいものですよね。

そこで、ここでは年代別におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

自分の年代に合うクレジットカードは一体どんなものなのか知りたい方は要チェックです。

年代別!10代から20代におすすめのクレジットカード

まずは10代から20代におすすめのクレジットカードからご紹介していきます。

20代までの若者には、次のような20代限定カードが特におすすめですよ。

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費 無料
2年目以降1,250円(税抜)

※年内に一度以上利用すると翌年も無料になる

入会資格 満18歳~25歳以下の方(高校生不可)
ポイント還元率 1.0%~2.5%
付帯保険 ショッピング保険

三井住友デビュープラスカードは、18歳以上から25歳までの方だけが持てるクレジットカード。

初年度は年会費無料で、次年度以降は年に一度カードを利用することで1,250円の年会費を無料にすることができます。

そしてなんと言っても三井住友デビュープラスカードのすごいところが、26歳までずっと持ち続けていくと三井住友VISAプライムゴールドカードが持てるというところです。

20代でゴールドカードを持つことができるのは、誰でも嬉しいものではありませんか?

さらに30歳を迎えると、もっとランクUPした三井住友VISAゴールドカードを持てる可能性もありますよ。

ただしその場合、三井住友デビュープラスカードを所持している時からまじめに支払いを済ませてクレヒスを積んでいく必要があるので注意しましょう。

通常のポイント還元率も1%と高いので、ポイントを効率的に貯めながらゴールドカードを目指していきたい方におすすめです。

JCB CARD EXTAGE

年会費 無料

※年会費無料で使えるのは5年間のみ

入会資格 18歳以上29歳以下の方(高校生不可)

安定した収入がある方または学生の方

ポイント還元率 0.5%~1.5%
付帯保険 海外旅行傷害保険

ショッピング保険

JCB CARD EXTAGEも20代限定のクレジットカードとなっていて、29歳までの方を対象に持つことができます。

そしてJCB CARD EXTAGEの嬉しい点が、海外旅行傷害保険が自動付帯で付いているところです。

旅行にかかる費用をクレジットカードで支払わなければいけない利用付帯と比べて、旅費を支払わなくても保険が適用される自動付帯は手間や時間がかかりません。

ちなみにその補償額は最大2000万円となっているので、旅行中もトラブルの心配を軽減しながら安心して過ごすことができますよ。

さらにJCBが加盟している店舗であれば、海外でも付与してもらえるポイントが2倍になるのでお得です。

海外へ行く機会が多い方はぜひJCB CARD EXTAGEを作ってみてくださいね。

年代別!30代から40代におすすめのクレジットカード

続いては30代から40代におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

30代や40代に突入したら、ステータス性の高いカードを持ってみましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 29,000円(税抜)
入会資格 日本在住の25歳以上で安定した収入を持っている方

※学生・主婦・派遣社員・一部契約社員不可

ポイント還元率 0.5%~
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

海外旅行航空便遅延費用保険

ショッピング・プロテクション

その他

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは日本国内や海外で大人気のクレジットカード。

また、高級なレストランやホテルなどでも堂々と出せるステータス性抜群のゴールドカードとなっています。

ゴールドカードというだけあって、利用できる空港ラウンジがたくさんあり、自分以外の同伴者も1名まで無料で利用することができますよ。

さらにメンバーシップ・リワード・プラス(3,000円+税)へ加入すると、ポイントの有効期限を無期限にすることができるのですごくお得です。

1枚持っているだけでとても役立つカードなので、ステータス性を重視してカードを選びたいと思っている30代や40代の方にはうってつけのクレジットカードとなっていますよ。

ダイナースクラブカード

年会費 22,000円(税抜)
入会資格 27歳以上の方
ポイント還元率 0.4%~1.0%
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

ショッピング保険

ダイナースクラブは特に40代へおすすめしたいカードです。

多くの社長や医師など高収入な方々がこのダイナースクラブカードを愛用していますよ。

ダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニングでは、限定コースや一部のコース料理を無料で堪能することができます。

特別なコース料理となっているので、通常なら出されることのない料理を美味しく味わえる可能性も。

さらに有名なゴルフ場でも予約・レッスン・フィッティングサービスなどの優待を受けることができますよ。

このように豊富な優待特典が充実しているので、クレジットカードの利便性にこだわるならダイナースクラブカードを選んでみてくださいね。

年代別!50代以上におすすめのクレジットカード

最後は50代以上におすすめのクレジットカードです。

収入が安定して落ち着いている50代の方には、以下のようなカードがおすすめですよ。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費 7,000円(税抜)
入会資格 20歳以上で安定した収入を持っている方
ポイント還元率 0.33%~0.75%
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

ショッピング保険

その他

アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードの中でも特に年会費が安いANAアメリカン・エキスプレス・カードは、50代でも持ちやすいクレジットカード。

たとえクレヒスが無くても、収入の高さや支払い能力に問題がないと判断されれば初めてでも持てる可能性が充分にあります。

アメックスシリーズは国内と海外どちらであっても知名度が高いので、50代から初めてクレジットカードを持とうと考えている方にもすごくおすすめですよ。

ANAダイナースクラブカード

年会費 27,000円(税抜)
入会資格 27歳以上の方
ポイント還元率 1.0%~1.2%
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

ショッピング・リカバリー

その他

ANAダイナースクラブカードでは、カードを利用するとポイントと一緒にマイルを貯めることができます。

スーパーやコンビニで少額のお買い物をする時でもマイルを貯めることができるので、飛行機を利用することが多い方にもおすすめです。

さらに国内・海外旅行傷害保険の補償額が最大1億円となっているので旅行先で大きな問題が発生してしまってもサポートしてもらうことができますよ。

まとめ

年代別におすすめのクレジットカードをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

それぞれの年代に合うクレジットカードの特徴は少しずつ変わってくるものです。

もしも自分の年代にピッタリのクレジットカードがどれなのか分からなかった場合は、上記のようなカードを候補に入れてみてくださいね。

クレジットカードで豊かな楽しい生活を送っていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です